パポについて


PAPO

“その振動は、共鳴するパポである”

■パポとは何なのか?

ミュージックプレイヤーの形をしたロボット、ロボットの形をした音響兵器、もしくは音響兵器の形をした新しい生命体など、様々な解釈が可能であるが、現時点でわかっているのは「音」を出力し、その音に「共鳴」することで様々な現象を起こす媒体、という事である。
パポという名前や、誰が何の目的で作ったものか等、そのほとんどが謎であるが、パポから流れる「音楽」が、人々に少なからず影響を与えている事から「音」と「人」の関係に変化をもたらす媒体、とも言えるであろう。

■パポに関する調査レポート

氏名:パポ
年齢:不明
性別:不明
生年月日:不明
現住所:不明
全長:25〜30cm?
体重:2400〜2600g?
国籍:不明
身体的特徴:
腹部にスピーカー搭載。
背中にミュージックプレイヤーを背負っている。(※)
頭頂部にプロペラの様な突起物アリ。
目が鋭角に尖ったタイプと楕円形タイプの2パターン発見されている。
その他数パターン存在する可能性もアリ。

(※)背中に背負ったミュージックプレイヤーにCDやDVDを挿入し再生ボタンを押すと、お腹のスピーカーを振動させ、共鳴するかのように踊りだす。
背負ったミュージックプレイヤーには「メモリーカード型」 「DVD型」「HD型」等、数種類の機種が現在確認されている。

PAPO
■パポ使用時に関する事象、現象

パポを使用し音楽を聴いた人々は、特殊な体験をするという。
現在の調査結果として、人々の体験は、おおよそ2種類に分けられる事が解明されている。

○「死亡、または事故に遭う」

○「幸福になる、または物事が良い方向へ進む」

聴く音楽のジャンルや、音源の再生環境が違っても同様の現象が起きており、パポ自体がそれらの現象を引き起こしているのは確かなのだが、その因果関係については謎である。

>>page top